◆「痛み」を語れるか






[PR]



2009年11月04日(Wed)
◆「痛み」を語れるか
大量失職のひずみが一部の非正社員に集中したことを受け、民主党は、有期雇用の規制による、正社員が中心の「安心社会」を掲げた。

 一方、規制は最小限とし、均衡処遇や安全網整備、能力開発を重視する方法もある。

 ともに重要な視点だろう。ただ、再び高度成長とならない限り、非正社員を求める動きは続くし、すべての労働者の処遇を、正社員の賃金水準に合わせることも難しい。

 パイ拡大による解決は理想だが、容易ではない。正規・非正規の二極化解消は、正社員の処遇引き下げを伴う可能性もある。新政権は「痛み」も語れるだろうか。


【PR】インターンシップ
【PR】インターンシップ 募集
【PR】ベンチャー インターン